スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

中学校の臨時保護者会

d163714fdb777fcf7d406deaa1747beb_s.jpg

中学校で臨時の保護者会がありました。


内容は『友達付き合いとIT機器の使用について』

4月から、LINEによる問題があることは聞いていましたが臨時で開くなんて!
何かあったのでしょうか?


行ってみれば、特に何かがありましたよという訳ではなく、

子ども達の使用方法について問題が多いので、
『ここは学校と家庭で問題を共有しましょう』とのこと。


それはそうですよね。

学校のことは学校でしかわからないし、
家庭のことは家庭でしかわからない。


ということで、保護者と先生達を交えてディスカッション方式でルールが決まりました。

・夜10時~朝6時までは使用しない

・寝るときは親に預ける

・何かあったら学校と連絡を取り合う    など。


1038999.jpg

そこで、私が考えたことは、

・なぜ、全保護者が必ず参加する形式を取ったのか
(これない人は予備日に行きますし、出席も取られました)

・なぜ、ディスカッション方式にしたのか


珍しいですよね?

でも学校は、保護者に問題を提起させて、ルールを保護者に決めさせました。


学校が勝手にルールを作って『こども達に守らせてください』といっても、
多分、保護者の気持ちはついてきません。忙しいですから。

でもこの形だったことで、
他の保護者も問題意識を持っていることが分かり、仲間意識が芽生えました。


中学校にもなると、同じクラスの子どもの顔はもちろん、
保護者の顔なんて覚えられないですもん。

保護者間の連携なんてできるわけありません。


さすが学校だな~と思いました(^^)

957433.jpg

それはいいんですが、
旦那に話したんです。こんなことがあったよって。

すると、
『臨時に集めてよく誰も文句言わなかったね』 ですって。
気になるとこ、そこ?


子どものために学校がわざわざ準備してくれて、
時間外に残って、会場設営や交通整理、資料の準備をしてくれて、

どうやったら子ども達の問題を解決してあげられるか考えてくれているのに!


どんだけ、子どもに興味がないのよ。


関連記事

スポンサーリンク

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。